平成も残りわずか・・・

【今日は何の日】
4月19日・・・第1回ボストンマラソン。大衆マラソンのなかで最も歴史の古いレース(1897年)

こんばんは、小倉です。

最近はやっと春らしい天候になってきました。

ちょっと気温が高く感じるくらいです・・・

今月初めの新元号発表から3週間が経過しました。

「平成」も残りあと10日となります。

名残惜しい感じもしますが、新たな時代の幕開けでもあります。

大型連休も「令和」に関連するイベントが各地で開催されるようです。

「平成最後の・・・」から「令和初の・・・」という言葉が飛び交う日も間もなくです。

新たな時代のスタートが今から楽しみです!

【日立市 S様邸】の施工現場です。

昨日はブロックのベースコンクリートの打設を行いました。

本日はブロック積みを進めました。

明日も引き続きブロック積みを行います。

来週中に工事が完了する予定です。

天候が崩れないことを祈ります・・・

Filed under: 小倉 孝治 — admin 8:31 PM  Comments (0)

桜も散り始めて

 こんにちは、 大辻 です。 
 水戸市内の桜の木も、時間の経過と共に花びらが散り始めて、すでに緑の葉しか見えなくなってきています。 
 
 また 暑い夏 がやってくるのですね…。
 
 
 日立市内の施工現場近くの公園で撮った、桜が満開の時の写真です。
 
 
 
 
 寂しいですが、またこの景観も来年までお預けですね。 
 
  
 

Filed under: 大辻 竹仁 — admin 6:16 PM  Comments (0)

大型連休は・・・

【今日は何の日】
4月12日・・・世界初の有人宇宙衛星船、打ち上げ。ガガーリン少佐「地球は青かった」(1961年)

こんばんは、小倉です。

桜の見頃もあと少しで終わりそうです。

順調に桜が開花したのに、気候はちょっと冬に逆戻りした感じ・・・

先日は雪が降った場所もあったそうです。

さて、世間ではいよいよゴールデンウイークの話題で盛り上がってくる時期となりました。

社会人になってからは大型連休を素直に喜ぶことができない自分がいます。

これも勤勉な日本人の国民性なのでしょうか?

とはいえ、ちょっとした息抜きの時間として有効に使いたいです(^o^)

【日立市 S様邸】の施工現場です。

今週から着工した現場となります。

資材等がまだ残っていますが、進められる部分から作業を始めています。

現在、車庫部分の鋤取り作業を進めています。

週明けからはブロック工事の作業を進める予定です。

Filed under: 小倉 孝治 — admin 9:11 PM  Comments (0)

令和元年・・・

【今日は何の日】
4月5日・・・ミスタージャイアンツ、長嶋茂雄、プロ野球デビュー。金田投手に4三振(1958年)

こんばんは、小倉です。

先日、日本国民が気になっていた新元号が発表されました。

「令和」

後日、候補になった他の元号案も公表されました。

「令和」に決まったのを知っているからなのか・・・

他の候補よりも「令和」が一番、個人的にはなじむ感じがしました。

平成の時代も残り1ヶ月をきりました。

新たな気持で「令和元年」を迎えることができるようにしたいですね(^o^)

【日立市 S様邸】の施工現場です。

一次外構で境界のブロック工事を行いました。

建物解体後から基礎工事が着工する前に施工しました。

建物が出来上がってしまうと狭いスペースでの作業になってしまうことが多いです。

一次外構で境界工事ができると非常に助かります。

Filed under: 小倉 孝治 — admin 8:38 PM  Comments (0)

4月に入りました

 こんにちは、 大辻 です。
 新元号が決まり、今年度がスタート致しましたが、5月1日を前に、私自身もうすでに新元号になってしまった気分です。
 
 私も6月で 45歳 になり、40歳代半ばに差し掛かります。
 
 
 仕事はもちろんの事ですが、コツコツ と積み上げてきたランニングの方は、自分の覚悟の中で、今年度が記録を狙う最後の年歳と位置づけています。
 
 
 思い出せば、雨風強い日も、灼熱の猛暑の中も、片足を引きずってきた日も、そんなもの言い訳にもしないで、孤独に走り抜いてきた事も多くありました…。 
 
 
 戦い続ける情熱に、夢はとどまるはずが無い。
 
 
 ゴールの先に見えるもの、 
 
 ティーンエイジ・ラスト!
 
 
 
 
 
 
 
 

Filed under: 大辻 竹仁 — admin 7:43 AM  Comments (0)

令和

こんにちは。
榊原です。

ついに新元号が発表されましたね。
令和・・・まだ耳慣れていませんが、そのうち・・・きっと・・・耳慣れる日が!

さて、現場の進捗状況です。

水戸市I様邸
ピンクで統一された外観

門柱もピンクで仕上げます。

常陸太田市K様邸
コンクリートの段取り中です。

常陸太田市I様邸
こちらもコンクリートの段取り中です。

常陸太田市のM様邸
コンクリートの養生中です。

Filed under: 榊原 朗仁 — admin 6:23 PM  Comments (0)

祝!開幕戦勝利

【今日は何の日】
3月29日・・・南極越冬隊が南極大陸初上陸(1957年)

こんばんは、小倉です。

桜の花が段々と咲き出しています。

満開になるにはもうしばらくかかるでしょう・・・

先日はセンバツ高校野球で惜しくも石岡一が初戦で敗退しました。

夏の甲子園にまた戻ってくるよう期待しています。

そして、本日いよいよ日本のプロ野球が開幕しました(^o^)

今年も広島東洋カープを応援していきます!

気になる巨人との開幕戦・・・

5-0と完封で見事に開幕戦に勝利しました!

目指せ、開幕3連勝。

【ひたちなか市 S様邸】の施工現場です。

一次外構で土留ブロックを積む現場となります。

二次外構の計画変更に伴い、工期がやや遅れてしまいました。

それでも本日無事にブロック積みが完了しました。

明日は現場に残った資材等を引き上げる予定です。

二次外構の時期が来るのが今から楽しみです!

Filed under: 小倉 孝治 — admin 9:36 PM  Comments (0)

楮川ダム駅伝

 こんにちは、 大辻 です。
 全国各地で桜の開花が発表されてきました。
 水戸地区でも、満開になるのももうすぐのようです!
 
 弊社の工事の方も、大型連休前までの予定を組み込み、その準備を行いながら工事が進んでおります。
 トラブル無く工事が進んでいくことを考えております。 
 
 話は大きくズレますが、先日17日に、水戸市内にある 楮川ダム へ行ってきました。
 
 水戸市内の、走友会様主催の歴史ある駅伝大会に初参加させて頂きました。
 
 
 
 高校のOBクラブ(心走クラブ)から2チームの参加で、私はAチームの2区で、楮川ダムの外周を2周走らせて貰いました。
 
 
 たくさんの知り合いやクラブチームの仲間達と話す事も出来て、とても良かったです。 
 
 
 
  
 
 最後は走ったメンバーで記念写真を撮りました。

 
 この駅伝大会の参加にあたって、メンバー招集やエントリーの準備に携わってくれた 石塚君 には、お礼を申し上げます!!
 
 
 
 
 

Filed under: 大辻 竹仁 — admin 8:49 AM  Comments (0)

もうすぐ開花・・・

【今日は何の日】
3月22日・・・初のエイズ患者確認を厚生省発表(1985年)

こんばんは、小倉です。

卒業シーズンを終え、入学シーズンをもうすぐ迎えます。

昨年は開花が早かった桜・・・

やはり入学シーズンに桜が散ってしまうのは残念ですからね。

昨日は東京でも桜の開花が発表されました。

水戸地方の桜の開花もまもなくでしょう。

4月になるといよいよ新元号が発表されます。

こんなにドキドキする新年度の始まりは久しぶりです・・・

【日立市 K様邸】の施工現場です。

先日、外構工事が完了しました。

その後、追加工事の依頼を頂きました。

現在、プランの打ち合わせ中となります。

家庭菜園や伸縮ゲートを含めたプランを予定しております。

Filed under: 小倉 孝治 — admin 10:57 PM  Comments (0)

野外ライブ

 こんにちは、 大辻 です。
 昼間の陽気は暖かく、とても春めいてきましたね。
 桜の開花も今年は早そうです。
 
 弊社の工事の方も、自社の工事班と協力業者さんと力を合わせ、少しづつではありますが、完工、着工を進めております。
 
 
 話題はかなりずれますが、私自身がいつも聴き入っている野外ライブを紹介します。
 
 甲斐バンド の THE BIG GIG という野外ライブです。

1983年8月7日に、現在の東京都庁が建っている場所で開催された野外イベントで、約3万人もの観衆が集まった大ライブでした。
 
 
 
 私が 甲斐バンド を聴くきっかけになったのは、18歳の時に上京して、1人のストリートシンガーとの出会いからでした。
 
 その方は、新宿で多く活動していた AKIRA さんという方で、都会暮らしをしていた、まだ孤独で若かった当時の自分の支えでもあった位、大きな存在でした。
 
 その AKIRA さんが好きだった 甲斐バンド を、自分もタイムスリップするかのようにCDを買い集め聴き、とても影響を受けました。
 
 
 
 平成の終わりを前にして思う事は、平成に、こんなパワフルでとてつもないエネルギーを持ったバンドってどれ位いたでしょうか?
 
 昭和の時代に、すでに完成度の高すぎる野外ライブを実現していた 甲斐バンド の魅力に、今もどっぷり浸かっている自分がいます!
 
 
 
  
 
 
 
 

Filed under: 大辻 竹仁 — admin 9:18 AM  Comments (0)